レジまぐ検証.com 

レジまぐ検証.com レジまぐで配信されている有料メルマガを徹底検証!

一度死んでから復活したコンテンツこそが本当に信頼できるのではないかという話

   

高い回収率に目がいき購読を始めたメルマガに限って、購読した途端に成績が落ち込み財布がスッカラカン。痛い目を見ている人がこのブログを読んでくれているような気がしています。そんな人を1人でも救うべく立ち上げたこのブログなのですが、なぜそんな事が起こるのかを改めて考えてみましょう。わかってる人はわかっている話なんですが、知らない人がカモにされている訳ですね。勿論カモが必要なのも事実なんですが、自分がカモにならないためにも改めて書いちゃいましょう。

レジまぐは1人の発行者が名前を代えて複数のメルマガを発行している

インターネットの世界では最早当たり前ですが、いまだにピンときていない人がいるのもまた事実なのです。レジまぐでメルマガを発行する時に発行者名を入力する欄があるのですが、これは固定ではなくメルマガ毎に発行者名を変えることができます。なので1人で複数の名を名乗り色々なメルマガを運営するのがレジまぐの基本みたいなもんです。

ここで考えて欲しいのが、この複数のメルマガを発行する1人は果たして競馬が上手いのか?ってところです。そもそも何故複数の予想を名前を変えて販売するのでしょう。結論は簡単ですね。馬券で儲ける実力が無いからです。複数のメルマガを新規で発行し続けて、成績が悪ければ廃刊を繰り返すだけであら不思議。一見発刊から好成績を残し続けるメルマガが完成するという訳ですね。

こんなメルマガに騙されて飛びけば、そりゃ勝てるわけないですよね。ロブロイ本郷としてはこれで発行者に文句を言うのは筋違いと思っています。この程度の話は世間では日常茶飯事なわけで、見抜く力がない自分を嘆くほか無い訳ですよ。コメント欄で文句を言ってる購読者とか、自分で選んで購読しているのに名前を出して文句を言って恥ずかしくないのかと心の底から思います。回収率の数字だけに踊らされてて発行者の実力やメルマガの内容が本物かどうかを見極めることが大切ということに気がつかないので、せっかく優良な予想を購読していても短期のマイナスに我慢ができずやめていく。だからカモなんです。

力のあるメルマガをどう見抜くのか

競馬を短期で見るか長期で見るかは好みが分かれるところですが、メルマガを購読して利益を得ようとするのであれば確実に長期的な視点で利益を考えるべきなんです。ピンポイントでドカンと利益が欲しい人は、情報会社系の門戸を叩くことをオススメします。上手くいく確率は10%以下でしょうけど、可能性がない訳ではないです。ロブロイ本郷はサポートできませんけどネ★

じゃあレジまぐのメルマガでマトモなメルマガを探すにはどうすれば良いのか?これも答えは簡単。1回落ちても上がってきているメルマガを探しましょう。競馬の実力がある人は結局のところあの手この手で年間回収率は100%以上に持っていくものです。毎月安定して収益が上がる予想手法はなかなか考えにくいです。追い上げならともかく、均等買いでは月ブレが生じるのは当たり前。そもそも競馬の控除率は75%程度なので、三連単系のマグレあたりに依存せず回収率が年間100%超えるのは競馬の実力が無ければできません。

という事で以下は再浮上してきたメルマガを2点紹介しておきます★

渾身の1R

みなさんご存知、夏競馬前に一世風靡したメルマガですね。1日1レース、ダートの平場を予想して、レース前の考察をしっかり書いてくれる配信です。昔は予想記事で1レース100円で提供されていました。予想記事からメルマガへ移行した途端に大幅に人数増で大きなプレッシャーに負けたのか大きく成績を落としました。人数が減ってセールスランキングも大きく下落。6月の回収率21%、7月16%で大きく期待を裏切られたとコメント欄で文句を言うバカもいましたね。ここで見限った人も多かったようでしたが、8月95%、9月126%、10月117%、11月104%としっかり持ち直しています。以前にあった発行者と購読者のやり取りを見ている限り性格に若さやモロさはあるけど、予想の実力とは何にも関係がないしね。1レースの提供しかないけど損はしないと思います。

サラリーマンMのTHEワイド

この間は単勝をピックアップしたけど1度死んで復活したと言えばこのワイド予想のほうですね。この人は複数メルマガを発行している人にあたる訳ですけど、発行者名を変えていないし単勝予想から派生したワイド予想らしいから意味合いが全く違います。6月~9月迄がマイナスでしたが10月に圧巻の221%を叩き出して一気に巻き返しました。ロブロイ本郷としてはこの巻き返し方に実力を見たんですよ。それこそ高額配当を一撃で射抜いた訳ではなく、凄まじい的中率でそれなりの払戻しがあったので、10月にこの予想に参加していた人は均等買いしなければ回収率の数値以上に儲けれたんじゃないかなと。11月も結構なマイナスだったけどそれでも年間100%は維持しているし最終月はまとめてくるんじゃないかと期待しています。

今回は再浮上したメルマガを特集しました。

 - サラリーマンMのTHEワイド, ピックアップ, 渾身の1R